FC2ブログ

都内足立区から千葉県柏市に引っ越しました。

で、そのついでというか、ネット環境を見直しまして、
これまでのN○Tフ○ッツ光から、
携帯キャリアの光回線に乗り換えました。

その手続のひとつとして、
N○Tにルータ-を返却しなくてはならないのですが、
その辺りはとても親切で、

必要項目がプリントされている伝票と
返却用のゆうパックの袋とが送られてくるので、
こちらはブツを詰めて郵便局に持って行くだけです。

ただ、その伝票には
お客様控えと書かれている部分があり、
これは、こちらが勝手に剥がしていいのか、
それとも、郵便局の窓口の人が剥がすものなのか、

悩むのも時間の無駄なので、
伝票は貼らずにそのまま窓口に持って行くことにしました。


で、窓口で荷物と伝票を渡して
『お願いします』
って言えばそのまま帰れるつもりでいたのですが、

窓口の女性スタッフさんは、
『少しお待ちください』
と荷物の寸法を測り始め、
『60サイズでお受けします』
と言われました。

そのとき、窓口の液晶表示板に
【料金:750円】
という文字が表示されたので、

『あ、勝手に着払いだと思い込んでいたけど、
元払いだったのね』
と思いまして、

ポケットから財布をとり出したところ、
それを見た窓口の女性は慌てたように深々と頭を下げ、


『若松さま、申し訳ありません。
私の説明不足で混乱させてしまいましたが、
これは着払いの伝票ですので、
若松さまに料金をお支払い頂く必要はございません』
と言われました。


なんか、
こっちが勝手に勘違いしていただけなのに、
それに気付いた瞬間、
咄嗟にそういう言葉が出てくるってすごいなぁ。

品格とか知性とかって、こういうことなんだろうな、
と、いたく感動したのであります。

お前にも咄嗟にそういう対応ができるか?
と聞かれれば
かなり微妙な感じはするけれど、

そういう人になりたいなぁ。
スポンサーサイト



2019.11.19 / Top↑
Secret