FC2ブログ

前々回、前回の長男&次男に続いて、
いよいよ真打ち登場。

第三子長女=末っ子のお姫様。
現在小学2年生です。

この子は本当に不思議な子です。


あいなリサイズ


初めて会ったときは4歳の年少さんで、
本当に恥ずかしそうに、
でも、ぎゅ~っと抱きついてくれたのを憶えてます。

ほとんどお喋りもせず、
挨拶しただけのファーストコンタクトだったのですが、
その日家に帰ると、ママに
『ママ、しげさんの手は優しくて魔法の手なんだよ。
でも、しげさんは色々な人を助けるのに忙しいから、
ママはしげさんの邪魔をしないように、
いっぱいいっぱいお手伝いしなきゃダメだよ。』
と言ったそう。

それから3年半。
ママはこの子が言ってくれたように、
一番近くでずっと僕のお手伝いをしてくれて、
今は妻としても僕を支えてくれています。

そして、この初めて会った日を境に、
この子はエネルギーの話をするようになりました。

まこさんが言うには、
それまで、この子にはエネルギーの話も、
施術の話も一度もしたことがなく、
それ以降も、仕事の話はほとんどしたことがないそうですし、

僕も、この子には『ばいたるえなじ~』に関わる話を
一度もしたことがありません。

なのに、ばいたる道場の開催日には、
お風呂の中で、
その日の講座で僕が話したのと同じことを、
彼女なりの言葉でママに聞かせてくれるそう。

彼女は、
僕の言う【エネルギー】を【心】、
【穏やかな心】を【優しい気持ち】という
言葉で表現しますが、
ママに伝えるお話は、普段僕が話しているのと
ほぼほぼ同じ内容です。

もうひとつ。
実は僕、結構なセクハラ親父でして。
ばいたる道場の講座の実演中に、
時々、どさくさに紛れてまこさんの身体を触ります(笑)
すると、この子はなぜかその日の夜に、
昼間僕がどさくさに紛れて触った場所を触りたがるのです。

『ねぇ、ママ、お尻さわっていい?』
とか、
『ママのおっぱい大好き』
とか。
何なんでしょうね、これ?

死んだ後、時系列を遡って生まれ変わってくることがあるそうですが、
もしそれが本当なら、この子は僕の生まれ変わりかもしれません。
これらを考え合わせて判断する限りに於いては、
この子の中には、きっと僕と同じ魂が、
或いは僕の魂の一部が存在しています。


とはいえ女の子。
僕とは全く違う種類の生き物です。

まず、女子力が異常なくらいに高い。
小学2年生にして、毎朝登校前に鏡とにらめっこ。
たとえ遅刻しそうになったとしても、
髪型を整え、身だしなみを整え終わるまで、
絶対に出かけません。

そして、女子力以上に自己肯定感が圧倒的に高い。
ママが美容院に行ってきた日の褒め言葉は
『その髪型可愛いね。ママ【も】可愛いよ』


6月頃だったかな?
宮古島メロンというブランドメロンを2玉頂きまして。
前回のブログに書いた次男くん、
メロンが大好物なので、次男に食べさせたくて
まこさんちに持って行きました。

なんてったって5人で2玉ですよ(笑)
みんなで贅沢にニコニコ食べているとき、
次男が
『しげさん、ありがとう。美味しいです。
本当にすげぇ幸せです。』
って言ってくれたんだけど、

それを聞いたお姫様、
『違うよ。
すけぽん(次男のこと)より私の方が幸せ。
だって、こんなに美味しいって思いながら
メロンを食べてるんだもん。
絶対に私の方が幸せ』
だと宣いました。

何かね、幸せの本質って
きっとこういうことなんだろうな、と
今更ながら勉強させていただきました。


でもね、
今は、
そんなお姫様よりも僕の方がもっと幸せだよ。

だって、これまで会うと元気にしてくれてた
『こんにちは』とか、
『こんばんは』とか、
『いらっしゃい』という挨拶が

『おかえり~!』になったんだよ?

本当にありがとう。
スポンサーサイト



2019.11.17 / Top↑
Secret