FC2ブログ

前回に引き続き、今日は次男ね。
現在、小学6年生。
すごいチビだったんだけど、急に成長期に突入。
身長は、もうママとほぼ同じになりました。

成長痛なのかな?
身体中の関節に違和感があるようで、
本当にびっくりするくらい、
あちこちの関節をポキポキ鳴らしています。


話は変わりますが、【気配】と言う言葉があります。

言葉の意味についての説明は必要ないと思いますが、
元々は【気這い】と書いていたそうです。
つまり、気が這うという言葉の名詞形ということで、

おそらくは生物の持つ【生命力】から溢れ出し、
その場を這うように漂う、
【生命力】の本質たる【気】の様子を指しているんじゃないかな?

知らんけど(笑)


誰も言ってくれないので自分で言いますが、

僕は

超一流のエネルギーワーカー

なので(笑)、
エネルギーである【気】に対する感度も超一流です。


夜中に急に気配を感じて飛び起きたら、
大きなゴキさんがこちらを向いて笑ってた、
とか、
いつもならそのまま行くタイミングの黄色信号で停まったら、
交差するがわの道路に白バイやパトカーがいた、
なんてしょっちゅうだし。


そんな僕ですが、

部屋に入って普通に寛いでいて、
しばらくしてから、
部屋の隅で本を読んでいる次男に気付いて
悲鳴を上げたこと、5~6回。

天才的に気配を消します。

忍者かよ?(笑)


その他の特徴。

その1:全く欲がない。

人に何かをしてもらおうとか、
美味しいものを食べたいとかいう
積極的な欲が全くない。

メロンとかシャインマスカットとか、
大好物はあるけれど、

そんな大好物は、あれば嬉しいというスタンスで、
積極的には欲しがらず、
それを買ってほしいとかは絶対に言わない。

大好物が出てきたら、
嬉しそうにゆっくり食べるけど、

先にが~っと食べた妹が、
『もうなくなっちゃった』
というと、自分の分を分けてあげる。


誕生日に、
『好きな物を食べに行こう』と言っても、
必ず『何でもいいよ』と言い、
『何でもいいから好きな物を言えよ』
と粘って聞き出した希望は

ざる蕎麦(笑)

今年の誕生日、初めて自分から
『天ぷらも頼んでいい?』
と言ったとき、
大人達はなんだかすごく嬉しくて、
ちょっとだけ泣きました。


その2:とにかく優しい

誕生ケーキに載っている、
名前付きメッセージプレートのチョコ、
誰が考えても主役のものなのに、

次男の名前が書いてあるヤツは
毎回妹が食べている(笑)


まこさんちのルール。

インフルの学級閉鎖とか、
修学旅行の代休とか、

兄弟のうち、誰か一人だけが休みになった日には、
その子はママと秘密のデート。

先週の金曜~土曜日。
日光に一泊二日の修学旅行に行ってきたので、
明けて今週の月曜日、次男くんはひとりだけ代休でした。


今回から、その秘密のデートに僕も参加。

例によって、
『どこに行きたい?』
『どこでもいいよ』
『どこか行きたいところはないの?』
『う~ん、特にないなぁ』
をしばらく繰り返し、

結局、自分で揚げて食べる串カツ屋さんでランチ。

からのボウリングというプランが採用されました。


自分で揚げるのが楽しかったようで、
嬉しそうにたくさん食べてくれてたんだけど、

急に、
『今何時?』
と聞いてきて、
『2時半くらい』
と答えたら、妹が学校から帰ってくる時間だから、
もう家に帰っていてやらないと寂しいんじゃないか、と。

『大丈夫だよ、今日はお兄ちゃんがテスト前で
部活休みだから、そのうち帰ってくるし・・・』
と伝えたものの、
結局、
『ボウリングはいいからもう帰ろう』
だって。


その3:身体能力が凄い。

これは長男もなんだけど、
運動神経が抜群で、
なにをやらせても器用にこなすんだよねぇ。

夏休みにみんなでプールに行ったんだけど、
バタフライで泳いでどっかに行く
中2と小6兄弟(笑)

ボルタリングが得意で、
フィールドアスレチックとか上級者コースも楽勝。

さすけ①リサイズ

さすけ②リサイズ


そして、本当に優しいので、
当時1年生の妹の節分の豆まきにも全力で対応。
どうやっても豆をぶつけられず

さすけ③リサイズ


忍者かよ?(笑)



人見知りで挨拶とか苦手だったんだけど、
最近、知らない人にも自分から、
大きな声で挨拶できるようになってきました。

新米のお父さんはそれがとっても嬉しいのです。
スポンサーサイト



2019.11.16 / Top↑
Secret