FC2ブログ

多分初詣がらみだと思うのですが、
年明けに複数の方から
【お薦めのパワースポットはどこですか?】
と聞かれました。

パワースポットリサイズ



ん~・・・ わかりません。

でも、

たしかに霊験灼然(れいげんいやちこ)な神社や
名刹古刹と呼ばれるような寺院にいくと、
オーラが大きくなるんですよね。

でも、大きくなるとは言っても、
普段、自分自身で思いっきり
大きくした時のサイズを超えて
大きくなることはないし、

僕に関して言うならば、
ただの汚い小さいお寺さんだけど、
地元の菩提寺にお参りしたときに
オーラは一番大きくなるし。

だから、
きっとそういう場所は人それぞれだろうし、
その人のキャパを超えて
パワーとかエネルギーが
チャージされることもないんじゃないかな、と。

なので、正直なところ
パワースポットとかって
あまり興味がないというか・・・。



同様に、お念珠っていうのかな?
パワーストーンのブレスレットみたいなやつ。
そういうものを身に付ける必要性も、
これまであまり感じたことはありません。

たしかにね、水晶などが
【よくない情報の載ったエネルギーを吸い取ってくれる】
っていうのはわかるし、
たまにではあるけれども

【そういう意味ですごくいい仕事をしてくれている】
=【気の毒なくらいどよ~んとした雰囲気を纏っている】
水晶を見かけることがあります。

それが浄化ということになるのかどうかはわかりませんが、
そういう疲れた感じの石に、
普段お客様にしている施術と同じような
エネルギーの使い方をしてあげると
透明度が増したり僕の体温を超えて温かくなったり。


だから、パワーストーンというのは
きっと身代わり的なニュアンスで、
それを見につけている人を守ってくれてるんだろうな、
とは思います。


でもね。たまに見かけるんだけど、
パワーストーンを売るのに、

【あなたに合うように
 石の波動を調整します】
とか

・・・・本当かなぁ(笑)

こういうのって目にも見えず、
答え合わせもできないものだし。


少なくとも僕には、
パワーストーンの波動を変えるとか
整えるってことはできないし、
どうやったらそんなことができるのか、
想像すらできません。


あと、
【パワーストーンの浄化ができます】
って謳ってるひとがジャラジャラ石だらけだったり。

石の浄化が出来るのなら、
わざわざ石を介在させずに
直接エネルギーを浄化したらいいわけで、
とっても矛盾してませんか(笑)


そんなこんなで、
これまでは
【僕にはパワーストーンは必要ありません】
というスタンスだったのですが、
先日、とあるエネルギーワーカーの方から
【これ、しげさんに・・・】
とブレスレットをいただきまして・・・。

パワーストーンリサイズ




きっと、
その方は僕のことを色々と考えてくれながら、
僕に合いそうな石を選んで下さったんだろうな、と。

そう考えると、
その石にはその方が僕に向けて下さった
【想い】
が込められているわけで。

少しだけ、
今まで斜に構えて突っ張っていたことを反省しました。





スポンサーサイト



2017.01.19 / Top↑
以前のブログで、
施術家は手を怪我しちゃまずいよね
みたいなことを書きましたが、

やってしまいました。


趣味でね。

ん?趣味なのかな?
包丁を研ぐんですよ、よく。

無になれるというか
僕にとってのリラックスタイムというか。


で、先日かなり本気を出して
家中の包丁を研ぎまくりました。


包丁を研いだ後って、
例えばトマトとか鶏肉とか
試し切りするでしょ?


わざわざ試し切りをしなくても、
研いだ後にそういう切り難い物を
切ると、切れ味がわかって
嬉しいというか・・・・。


間抜けなことに
その試し切りを自分の指で
してしまいました(笑)
先週の木曜日、1月12日の
21時30分頃のことです。


ビニールの袋から空気を抜いて
真空パックにしてある食材ってあるでしょ。
それを開封しようとして、
包丁の切っ先を突き刺したんです。

そしたら、
予想をはるかに超えた切れ味で。

全く何の抵抗もなく袋に突き刺さり、
しかも突き刺さりながら
袋を切り裂くように太刀筋?
が刃側にずれていったために
袋を握っていた指の腹を

ザクッ っと・・・・。


ちょうど、新品の鉛筆を
ナイフで削るときのひと削りめ
のような角度というか、


ゴボウの乱切りの途中で
包丁を止めたような角度というか。


とにかくそういう角度で

ザクッ っと・・・・。

鉛筆削りリサイズ



その瞬間、
『あ、こりゃヤバいわ』
と感じるくらいに
深く刃がはいりまして。

ギリギリ切り落とさずに
済んでいるというかなんというか
一言で表すと

ビローン

という感じ。


すぐに痛みに耐えながら
流水で傷口を洗い、

ビローン
を元の位置に戻しつつ
圧迫して止血を試みましたが、
ち~っとも止まりません。


15分くらい圧迫しても
血が止まらないので、
こりゃ病院に行かないとダメかな、と。


その時点で既に22時近くだったので、
消防に電話して夜間に診ていただける
病院を教えてもらい、
夜間救急まで自分で運転して(笑)


最初は美人のナースさんが
止血を試みてくれて止まらず。

次にドクターが
処置してくださっても止まらず。


遂にはナースさんとドクターの会話の中に
『しょうがない、焼くか?』
などと言う物騒な言葉が聞こえ・・・・。


最後にドクターに
『いいですか。
かなり痛いと思いますけど、
ご自分で傷口というか
肉がはがれそうになっている部分を
元々の位置に戻すような角度で、
力いっぱい押し付けてください。

そのままいいと言うまで、
絶対に力を緩めないでください』

と言われて30分間。


ようやく、出血の勢いが
じわ~っと
滲み出るくらいまでに収まりまして。


ドクターも
どうしようか少し悩んでおられたようですが、

結局縫わずにテープで貼る
という処置をしてくださいました。

ハリウッドのアクション映画とかで
額のキズをキズと直交する方向に
3mm幅くらいのテープで
貼ってるシーンがあるでしょ?
ああいうヤツ。


で、一週間から十日くらい経ったら
外来に来るか、
ウチでなくても外科ならどこでも
事情を話せばテープを剥がしてくれますよ。

まぁ、後はテープを剥がすだけなので、
無理に引っ張って
またキズを開いてしまわないように
ということだけ気を付けてれば、
ご自分で剥がしても大丈夫ですよ。

怖いようなら、テープを剥がすのは
もう少し時間が経ってからでも大丈夫です。

と言われて帰宅しました。



例によって、
ここまでが前置き、ね(笑)


僕の施術は
ざっくりとカテゴライズすると
エネルギーワークに分類されるものです。

そして、僕は施術に使っている
エネルギーを【生命力】と表現していますが、
僕のいう【生命力】とは、
一般的に【氣】と表現されているものと
全く同じであると考えています。

【生命力】とは
【成長力】とか【回復力】とか
【治癒力】とか【免疫力】とか、
そういう言葉にも置き換えられますが、
イコールというよりは、
【生命力】と表現されるものに
これらの働きが含まれる、
というニュアンスだと思います。


僕はよく、施術を受けて下さる方に

【僕には他人さまのお身体を
 治すことなんて絶対にできません】

【身体の不具合なんて、
 治せるのは自分自身だけなんです】

【なので、
 もし僕の施術を受けて下さって、
 不調が改善されたというのであれば、
 それは、その方が確たる意思を以って
 ご自身で治しただけなのです】

というお話をします。

これは絶対に事実です。


そして、自らの身体を治す(=癒す)際に
使われるエネルギーこそが、
【生命力】であり【氣】なのだと思います。


これもまた
施術中によくお話しすることなのですが、
手や足などの末端部分は、
【氣】が充実すると驚くほど大きくなります。

ところが、残念なことにほとんどの人は
身体の末端部分に上手く【氣】を回せていません。

それは、手であれば、
首や肩、或いは腕までを含む部分の
コリや竦みが原因で、【氣】の流れが
閉塞していたり、
そもそも、
エネルギー量自体が充分でなかったり・・・。


なので、
片側の首~肩~腕の施術を終えた所で、
両手を揃えて合掌してもらうと、
ほとんどの方は
施術をした側の手が
明らかに大きくなっているのが分かります。


で、ここまでを考えあわせると・・・・。


左手の人差し指を深く切った

↓↓↓

【治癒力】が発動=左手に【生命力=氣】が集まる

↓↓↓

左手が大きくなる

のではないかという仮説が成り立ちます。

そして、もしそうなら
僕の身体が頑張ってキズを癒してくれている間は
右手よりも左手が大きくなっているはずで、
更にいうなら
キズが癒えれば両手の大きさは同じになるはず。
また、それを目安にすれば、
テープを剥がすタイミングも分かるんじゃね?(笑)

というわけで、

せっかく怪我をしたのだから(笑)
例によって、自分の身体を使って
検証してみることにしてみました。


結果ですが・・・・。

負傷から一日近く経った
翌13日金曜日の夕方に確認すると
(この辺りで実験を思いつきました)
負傷した側の手=左手は右手と比較すると
びっくりするくらい大きくなっていました。

回復中①リサイズ
回復中②リサイズ



そして、
14日土曜日には変化はなく、
負傷から約二日半後の
今日15日日曜日の朝、
両手の大きさはほぼ同じに揃っていました。

治った?リサイズ



仮説が正しければ、
既にキズは塞がっているはずだから
テープを剥がしても問題ないはず


なのですが、実際にテープを剥がすのには
かなりの勇気と思い切りが必要でした。


やっと決心し、
先ほどテープを剥がしてみたところ、
約三日でキズはほぼ塞がっており、
強く抑えたりしない限りは
特に痛みもない位にまで
回復していました。

結果①リサイズ
結果②リサイズ




今回はかなり
っていうか、ものすごく痛い思いと
情けない思いをしたけれど・・・・。

結果的には大事には至らなかったし、

何より、

施術を受けて下さっている方々に
日頃お話しさせて頂いていることの
裏付けができてよかったな、と。

今回はまぁそんなお話です。



2017.01.16 / Top↑
『ばいたるえなじ~』の施術は
シミなどにも効きますか?

というお問い合わせをいただきました。



施術のメニューとしては掲げていませんし、
特にこれまで商品としてシミを何とかしようと
したこともありませんが、
身近な人のアザを毎日触ってると
どんどん薄くなっていったということはありました。


とお答えすると


そういうメニューを作っていただけませんか? と。


う~ん・・・・。

『ばいたるえなじ~』の施術は基本的に
一回ポッキリで終了です。
リピートの必要はありませんので、
リピーターさんもほとんどいらっしゃいません。


というのがキャッチフレーズみたいになっていますが、
さすがに、シミやアザなどは一度の施術で
何とかなるものではないと思います。


そう考えると

毎日通われるのは

面倒臭いので


毎日ではないとしても、ある一定の期間
通っていただくのは大変でしょうし、

どうしようかなぁ・・・・。

そもそも需要があるのかな?

というのが正直なところです。




なんてと書くと


お?
しげにしては珍しく
真面目に施術のこと書いてるじゃん?

なんて思ったでしょ?



違います キッパリ


そういうやり取りの中で思い出したんですよ。



『ばいたるえなじ~』は
完全予約制ではありますが、
施術に関しましては
24時間365日対応しております。

って言ってるでしょ?

これマジです。


なので、、一番遅かったご予約は
23時~の施術スタートで
終了が27時でした。


それは大変でしょう?
とよく言っていただくのですが、

実はこういう
365日24時間対応っていうの、
以前にも経験してまして。

その時と比べたら全然何ともありません。


まだ東京に出てくる前のことなんですが、
地元では有名な大きな大きな車屋さんで
働いていたことがあります。


元々は車両の販売がメインな会社だったのですが、
サービス部門も充実させようということで
車検用の工場や鈑金工場を作ったりする流れの中で、
レッカー事業部も作ってしまおう、と。





要するに、警察からの要請で
交通事故が起こってしまった現場に赴き
事故車を片付けて、交通を復旧させる
という事業部なのですが、

レッカー作業リサイズ


そうすれば、
最低でも鈑金工場で車を修理しなくてはならない、
上手くいけば、車を買い替えなくてはならない
お客さまとのご縁が繋がり
工場入庫や車両販売の
チャンスが広がるというわけです。

すごく合理的なアイデアでしょ?


僕はその事業部の立ち上げメンバーとして
参加しまして。

事故は昼夜を問わず
いつ起きるか分かりませんから、
必然的に365日24時間対応となります。

なんだけど、
上手く軌道に乗れば人員を増やすから、と
最初は一人で活動(笑)



そんなある冬の日、
温暖な瀬戸内で普段はほとんど雪なんて
降らない地域だったのですが、
大雪が降って交通事故が多発しまして
一晩中あちこちで作業をしました。

一息つけたのは翌日のお昼頃。


そういう仕事だから
会社が事業部のあった鈑金工場のすぐ近くに
社宅を用意してくれてあって、

ちょっと家に帰って仮眠するわ、と。

でね。会社の女の子に
『家に帰って仮眠するから、
何かあったらすぐに電話して。
うちの電話番号は
【56-3248】だから
【五郎さんにシワ】と憶えたら簡単でしょ?』

と伝えて家に帰りました。


眠りに落ちてどのくらい経ったのか、
急に玄関のチャイムが
ピンポンピンポンと何度も鳴らされ、
更にドアをドンドンドンドンっと乱打され、
ビックリしながら飛び起きて鍵を開けると、
会社の女の子が

『警察からレッカー要請です』 と。



『どうしたの?
そんな息を切らせて走って来なくても
電話番号教えたでしょ?』

『何度もしましたよ。
でも出てくれないから・・・・』


『イヤイヤ、そんなはずはないでしょ。
電話に気付かないほど爆睡はしていないよ?
掛け間違えたんじゃないの?』

『いえ、それこそ有り得ません。
あんなに分かり易いゴロ合わせで教えて
頂いたのに間違えるはずがありません』

『でも、電話は一度だって鳴らなかったってば』


『絶対に間違えていません。

五郎さんにシミでしょ?』




あぁ、惜しい・・・・。

五郎さんに

シワ

なのよ。





2017.01.08 / Top↑
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします


うわ~~~~っ、やってしまった~~~~っぁぁぁ。
前回のブログの日付10月7日だ(笑)
ま、いっか(笑)(笑)

ほぼ3ヶ月ぶりの更新ですが

元気にしております。


小学3年生の時の話ですが、
3学期が始まって最初の授業で

『皆さんの今年の抱負は何ですか?』

と担任の先生に聞かれて


『“初日の出” です』 キリッ


って答えたヤツがいました。


随分前のブログで書いた

コイツと同一人物なんですけどね(笑)


同じく、6年生の時。
冬休みの宿題に出された作文のテーマが

新年の抱負

だったのですが、

冷静に自分の子供時代を振り返ると、
ホントに
生意気な
 利発な

くそガキ お坊ちゃまでだったので、


お恥ずかしい限りですが


新年の抱負というのは

やらなきゃならないことだとわかっているのに

何だかんだと理由をつけて言い訳をし、

やるべきことをやらなかった人が

今年こそは

と言っていることだと思うので、

僕の今年の抱負は

来年のお正月に

新年の抱負として

今年こそは、

などと言わない一年を送ることです。



なんて書いて提出してしまいました。



もしも今、自分の身近なところに

こんな利発な坊ちゃんがいらっしゃったら、

絶対にグーで殴ってるな、と。

それもフルパワーで(笑)



でね。ここからが本題なんですが。



元日にわんこ達の散歩をしていると

5頭の散歩リサイズ



ランニングというかジョギングというか、
やたらと走っている人が多いんですよ。

例えば、
競技としてスポーツに取り組んでいる人が
トレーニング=ロードワークして走っています
とか、
走るのが好きで普段から走っています
とかって人は一目見ればわかるでしょ。

力強いランニングフォームとか
使い込まれたランニングウェアなんかで。


でもね。元日に見かけた人たちって
何というか全然そんな感じがしないんです。

反対に、普段から走ってるんだろうな、
って感じの人は
元日にはほとんど走っていないんですね。


わんこの散歩ってほぼ同じ時間帯にするでしょ。
つまり、
言ってしまえば定点観測のようなものなんだけど

2日、3日と日付が進むにつれて
走り慣れている感じの人を
見かける数がどんどん増えていき、
反比例するように
走り慣れていない感じの人は
ほとんど見かけなくなってきました。



何かを始めるのなら、
思いったった時にすぐ始めればいいのに

来年からは

とか

新年からは

とかって言っている人って、
つまりは

年が変わるまでは
始めなくていいという

言い訳をして

いるわけで。


そんなことだから
三日坊主にすらなれずに
挫折してしまうんだよ、と。




へ~

今年はちゃんとブログを書くんだ?



とか


今年はちゃんと毎日決まった時間に
わんこの散歩に行くんだ?



と思ったそこのあなた。
鋭い洞察力ですな(笑)


はい。

わたくし、

今年こそは

きちんとブログを更新します。

そして
毎日決まった時間に
わんこ達を散歩に連れて行きます。

2017.01.04 / Top↑