FC2ブログ

不思議な治療院『ばいたるえなじ~』では

はじめましてのお客様でも、
久しぶりのお客様でも、
え?また来たの?(笑)のお客様でも

お見えになった客さまとは、
最初にまず、うだうだとお茶飲み話をします。

出てくるお茶は
玄米茶だったりお抹茶だったり、
紅茶だったり珈琲だったり、
全く一貫性なくその時の気分次第ですが、
運が良い人には
お茶菓子が出ることもあります。



昨日のお客さま。

何度目のいらっしゃいませかは
憶えていませんが、

妙に気の合うお客様で、
いつも楽しくうだうださせていただいています。


いつだったか、僕がフェイスブックで
『モンブランが好き』とか言ってたのを
憶えていて下さって、
ケーキをどっさりと差し入れて下さいました。

モンブランリサイズ

わんこ達にも
ジャーキーの差し入れをいただいたので、
5頭のわんこを交えて
すごくにぎやかな茶飲み話になりました。









で、このお客さま。

仕事中に少し高いところから飛び降りたら、
膝が痛くなってしまったということで。

一週間ほど
自然治癒力と自力で何とかしようとしたんだけど、
やっぱりダメだ、とお見えになりました。

もっと早く来ればいいのに(笑)
面白い人でしょ?

たしかに、

以前お見えになった時に

『あんたぁエネルギー量が多いけぇね、
ちょっとした不調ならうちに来んでも
自分でちゃちゃっと治せるわいね。
まぁ、ほんまかどうかは知らんけど(笑)』

みたいなことは言いましたが・・・・。

そういうところ好きだなぁ、すごく。





以前にブログに書いたことあったかなぁ?

僕が、
自分の不思議なエネルギーに気付いたのは
小学1年の5月だったのですが、

実際に、人さまに施術をするようになったのは
つい3年ほど前のことで、

それまでの何十年かはこの能力については
誰にも内緒にしていました。

つまり、
自分専用のツールとしてのみ使っていたわけです。


例によっていきなり話が飛びまくりましたが、
まぁこれからのお話の展開に必要なので
ご容赦くださいませ。




でね、

競技としてバイクに乗っていた頃には
しょっちゅう転けまくっていたから、
膝とか足首とかよく傷めてたなぁ・・・・。

人さまに施術をするようになる以前には
自分専用のツールとしてしか使っていなかったけど、

例えばヒザのこの部分が痛い時には
ここにこうやって手を当てて
ヒザをこっちに少し動かしたら
痛みが消えるよ?

みたいな話をしたわけです。

モンブランをいただきながら。





ここでようやく
今回のブログのタイトル

授人以魚 不如授人以漁

につながるわけです。


老子の言葉だっけ?



人に授けるに魚を以ってするは
漁を以ってするに如かず




ざっくり訳すと

腹を減らしている人には
釣った魚を分けてあげるよりも
魚の釣り方を教えてあげた方がいいんじゃね?
釣り針の作り方を教えた方がいいんじゃね?

って感じかな?



英語の諺にも

Give a man a fish
and you feed him for a day.
Teach him how to fish
and you feed him for a lifetime.



とかいうのがあるらしいので、
洋の東西を問わず
割と普遍的な考え方なんだと思います。


そんなこんなで

『わしが昔自分にやりよった方法を教えたげるけぇ
自分でやってみんさいや。
もし自分で痛みが消せるようになりゃぁ
わざわざうちに来んでもようなるじゃろ?』

なんてね。

そしたら

『やりたいやりたい。
教えて教えて』

って。

珈琲を飲みながらケーキをいただいていただけなのに、
まるで飲み会での酔っぱらい同士の会話ですな(笑)


そんな経緯で

『じゃあまず、こうしてみて』

『次はこうしてみて』

『そんで、ここをこうして』

なんてやってみると、
僕は何もしていないのに、

ご本人の申告値でいうと

もともと10だった痛みが
見事に5以下くらいに軽減しました。

最終的には僕の施術で仕上げましたが、
治療院の在り方として
こういうのはどうなんでしょうね?


賛否両論あるかもしれませんが、
少なくとも僕は、
お客さまがご自分で不調を何とかできることって
すごく価値があると思います。

そして何より

すごく楽しかったです。

スポンサーサイト



2016.04.14 / Top↑
もうひと月以上前のことですが、
岩手県陸前高田市にお邪魔してきました。

何というか、施術のボランティア。

この言葉はあまり好きではないのですが、
他に上手い表現がないので・・・

その様子は
フェイスブックにリアルタイムで
ご紹介させていただきましたが、

色々な方から

ホームページでも紹介すればいいのに

というお声をいただきましたので
フェイスブックに投稿した記事をそのまま転載します。


以下、フェイスブックより


28年2月25日の記事

今日から施術のボランティアで
岩手県陸前高田市にお邪魔しています。

夜中に車で足立を出発して
早朝に中和野仮設住宅に到着。

全身調整の施術、
10人目までは数えてたんだけど・・・・

腰が曲がってしまってた
米寿のおばあちゃんの背筋がピ~ンと伸びたり、

四十肩で腕が上がらなかった人の
腕がサクッと上がったり、

膝が曲がらず
正座出来なかった人が
普通に正座出来るようになったり、

色々やったけど本当に楽しく、
皆さんが喜んで下さってるのが
すごく嬉しかった~(o´∀`)b

でね。

ひとり終わる毎に

『ありがとうございます。ちょっと休んでください』

ってお茶とお茶菓子&お漬け物を出して下さるし、
お昼には皆さんで炊き出しみたいに食事をご用意下さるし。

今日の予定が全部終わったら、
今回のスケジュールを仕切って頂いている
市議会議員さんがカキフライをご馳走して下さるし。

何というか、リアルにわらしべ長者(笑)
これこそが僕が理想としている施術だよなぁ。

明日は場所を変えて
復興住宅という大きなアパートにお邪魔します。

何かすごく楽しくて。
このままこっちに居着こうかなんて考えてしまいそうです。
いや、マジで(笑)

因みに今晩の宿は山間部にあるんだけど、
外気温は既にマイナス6℃だって。

岩手1リサイズ

岩手2リサイズ



平成28年2月26日の記事

昨日に引き続き、
陸前高田市で楽しく過ごさせていただいてます。

今日は少し落ち着いていこうということで、
お身体に具体的な不調を感じておられる方に、
一人当たりの時間を長めに取って
じっくりと施術させていただきました。

たしか7人だったかな。

そして、
今日もわらしべ長者は続くのであります(笑)

かぼちゃチーズパンとチクワチーズパン、
どんな味なんだろ?

美味しかったら報告します。


岩手3リサイズ

岩手4リサイズ




平成28年2月27日の記事

僕は、
施術に使っているエネルギーを

【生命力】

と呼んでいますが、

施術させていただいている時には、
いつも相手の

【生命力】の【質】

を感じています。

言葉では上手く説明できないのですが、
それは
一般的な五感で感じる色とか匂いとかとは別の、

でも色とか匂いとしか表現しづらい

【印象】

のようなもの。

そして、
それはその人の
心とか魂と呼ばれている部分
そのものの印象です。

知的障がいを持ちながら、
陸前高田市で創作活動を続けておられる画家の

田崎飛鳥さん

のご両親を施術させていただいたのですが、
お母さんのお身体を触らせていただいてびっくり。

とんでもなくエネルギー量が多いんです。

今まで施術させていただいた方の中で
確実にベスト3に入るレベル。

でね。

お父さんは、
端から見てて笑ってしまうくらい本当にお母さんが大好きで、
毎晩汗をかきながらお母さんの肩を揉んであげているそう。

こんなにエネルギー量の多い人の肩を
毎晩揉んでて大丈夫なのか?と心配しながら、

その次にお父さんのお身体に触れて更にびっくり!

圧倒的なエネルギー量で、
ベスト3にカウントされたお母さんのランキングは
わずか1時間で下がってしまいました。

っていうか、歴代の1~3位が
みんなひとつずつランクダウンしてしまいました。

でも、もっと驚いたのが
おふたりの

【魂の印象】

似ているとかそういうレベルではなく、

全く同じ。


エネルギーの質が魂なのだとすれば、
このご夫婦の魂は元々ひとつだったとしか考えられません。

そして、

ご結婚されて35年間、
おふたりとも気付いておられませんでしたが、
おふたりの手が全く同じ形をしていました。


遠く離れた場所に分かれて産まれたおふたりが
互いを見つける目印が
全く同じ形をした手だったんでしょうね。

元々がひとつの魂でありながら
遠く離れて産まれたおふたりが
ちゃんと出会って結ばれる。

そして仲良く齢を重ねる人生って、
本当に幸せだと思います。

おふたりの出会いの物語も伺いましたが、
あまりにも長くなってしまいそうなので
それはまた別の機会に。

すごい幸せのお裾分けをいただきました。

岩手5リサイズ

岩手6リサイズ

岩手7リサイズ

岩手8リサイズ



平成28年2月28日の記事

ただいま~
素敵な出逢いと笑顔だけで充分だったのに、
こんなに沢山のお土産まで頂いてしまいました。

密度の濃く収穫の多い、
何より楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。

そして・・・ 

今回もやっぱりわらしべ長者でした。

あ、何しに行ったんだ?

なんてツッコミはご遠慮くださいね(笑)

岩手9リサイズ


転載ここまで


陸前高田市にお邪魔したのは今回で三度目でしたが、
僕の中では
第二の故郷みたいな大切な場所になりつつあります。

あ、そうそう。
かぼちゃチーズパンとチクワチーズパン、
どちらもなかなかイケました。

2016.04.09 / Top↑