FC2ブログ

息抜きにコーヒーが飲みたくなって、
台所でごそごそしてきました。


コーヒーにこだわりを持っている人って結構いますよね。

僕もある意味そんな人なのかもしれません。


その昔はショッカーに改造されて正義の味方をしてて、
現在はなにかお侍さんのようはことをなさってる方が
いつだったかテレビで語っていましたが、


藤岡弘リサイズ


このお方は、あまりにもコーヒーが好きで、
豆の産地や種類だけでなく、
生豆を買ってきて、焙煎方法にもこだわるほどだそうです。


でも、僕の場合はこだわるところがちょっと違うんです。


当然、好きな豆とかはありますよ。
でも、コーヒーに限らず、昔からひねくれているというか。



例えば、僕はバイクも車も大好きで、
以前は色々な競技にも参加したりしていましたが、
楽しかったのは、自分のマシンをどうやって改造するか?
ではなく、このマシンをどうやって上手に走らせるかなんです。



相対的に一等賞になることにも魅力は感じますが、
自分的には
『このマシンで走らせたら、俺が一番上手いんじゃないか?』
という自己満足を求めてしまうんです。


なので、


僕の場合は今ある豆でどうやっておいしいコーヒーを淹れるか?
この豆でどうやって美味しいコーヒーを飲むか?

そこにムキになってしまうんです。



あれ?

こうやって文字にするとなんかすごく面倒くさい性格みたい(笑)


でも、本当に豆は適当に買ってくるので、今ウチにあるのは、
隣のセブンイレブンで買ってきたセブンオリジナルのやつ(笑)(笑)


因みに、一番好きなのは『toho Coffee』さんの豆です。




いやいや、そうじゃなくて。


今日、ここで言いたかったのは、
さっきコーヒーを淹れながら、
お湯を吸って膨らんでいく粉を見てたら連想しちゃって。



コーヒーリサイズ



今日の晩ごはんは、ハンバーグ希望です。

って、誰に言ってる?(笑)









スポンサーサイト



2014.11.12 / Top↑
どひゃ~~~

『忙しい忙しい』なんて言ってると幸せが逃げていきます。

とか

忙しいという字は心を亡くすと書きます。

なんて言いますが、なんだかんだでやらなきゃいけないことが多くて、
気が付いたらこないだブログを書いてから2週間以上が経ってしまいました。

ご無沙汰してしまいましたが元気にしております。



さてさて、そんなつい先日のこと。

相棒のスバルの車検が10月末で切れてしまいましたので、
ず~っとそろそろやらなきゃなと思っていた重整備と一緒に
信頼しているディーラーにお願いしました。


そしたらディーラーさんってば、
走行距離がもう11万キロを超えている相棒の代車に
まだ1000キロちょっとしか走っていない新車を貸してくださいまして。

『アイドリングストップが付いています』なんて言われても、
まぁ、軽自動車だったしそんなに複雑なもんでもないだろうと、
借り受けるときに取扱説明は受けなかったんですよ。

アイドリングストップリサイズ




僕、割と運転には自信があって。

あ、でもそれは
ばびゅ~ん、きききき~っとレーサーみたいにすごく速く走れたり、
超絶技巧でミリ単位の完璧な駐車ができたりってことではなく、
どんな時でも丁寧に丁寧に、一緒に乗っている人が不快感を感じないように
優しく車を動かす自信があるって意味なんです。


車を停めるときだって、じわ~っと一定の踏力でブレーキを踏んで
優しく減速していって、完全に停止する直前でふわっっとブレーキを抜いたりして
紙コップの水をこぼさないように豆腐を配達できるくらい(笑)



ディーラーから代車を借りて走り出して、
まず最初に驚いたのがすごく車内が静かなこと。
うちのスバルが煩いっていうのを差し引いても、
『最近の軽自動車ってこんなに静かなんだ』
と素直に感動するくらい。


なのに、最初の赤信号でいつも通りに丁寧に優しく停まろうとすると、
停止する瞬間に、これまでの感動をどうしてくれるんだってほど
すごく嫌な振動が出るんです。

あれ?っと思いながら、次にもう一度赤信号で停まろうとすると、
やっぱり停止する瞬間にブルブルブルって車体が震えて。

・・・・あれ?

・・・・あれ?

どんな車でも割と器用に乗る自信があったのに、
なんて狼狽えたりして、ちょっと暑くなったので、
少し窓開けて挑戦した3つ目の赤信号。

停止する瞬間に、開けた窓から0・5秒くらいセルモーターが回る音に続いて、
ぶる~ん、っというエンジンの始動音が聞こえてきました。


『あぁ、これがアイドリングストップか』
と一瞬だけ納得しましたが、

停止した瞬間にエンジンが掛かったら意味ないじゃん、

とか、

いやいや、エンジンが掛かるってことは、
そもそも反対にいつエンジンが止まったのよ?

とか

結局頭の中は??????????




調べてみると、アイドリングストップは、
Dレンジで走行中に滑らかに停止したような場合に
あぁ赤信号で停まったんだなという判断をする、と・・・・。

で、一定以上の踏力でブレーキを踏んでいる間はエンジンを停止し、
ブレーキを緩めると、再発進に備えて即座にエンジンを再始動するそうです。



なので、僕が優しく車を停めようと減速すると、
完全に停止する30cm位手前でエンジンをカットし、
停止する瞬間にふわっっとブレーキを抜く動作に反応して
エンジンを再始動していたようです。



じゃあってことで、停止する瞬間にふわっとブレーキを抜かなくてもいいように、
更に丁寧に優しく減速していくと、
今度はアイドリングストップそのものをせずにエンジンが回っていて。



これって、メーカーの設定やセッティングのせいではなく、
単純に僕の運転が良くないんでしょうか?



どなたか、車に詳しい人教えてください。


なんかね、
今まで積み重ねてきた運転を全否定されたようで
気になって仕方ありません。




















2014.11.11 / Top↑